2013年03月09日

Homeo Beawホメハバオウの乾燥肌に効くアミノ酸化粧水とシミに効くフラーレン配合の美容液を試してみました。

BAILAなどの雑誌や、@コスメでも人気がある
Homeo Beawホメバオウの
ディープクレンジングオイルとエッセンシャルソープ。
私がここしばらく使ってないオイルクレンジングと洗顔石鹸でしたが、
使い心地は、なかなかGoodでしたよ♪


この調子で、あとの残りのアイテムも結構期待してますが、
乾燥肌に効くアミノ酸化粧水とシミに効くフラーレン配合の美容液
この使い心地は、実際どんな感じでしょうか?

アミノ酸入り化粧水.JPG

洗顔後はスグに化粧水を入れないと、
私の肌は乾燥注意報が発令されちゃいます(笑)

大人にきびができる原因って、乾燥がダメ!とか言われてますから、
私は、けっこう注意してたっぷりの化粧水でパッティングしてるんです(´ε`;)


それなのに、なかなか今までうまい具合に
大人にきびが消えて行かなくて・・・(つд⊂)
にきびができては、消えて、できては消えての繰り返し。
いい加減にできなくなってくれないかな〜と思っているんだけども。

トリートメント ローション.JPG

このHomeo Beawホメバオウのとリートメントローションは、
とろみのない化粧水なんですが、
意外や、肌につけるとけっこう染み込んでくれるんです(o^∇^o)
いつもとろみがある化粧水を使ってるので、
正直、こんなサラサラの化粧水で私の肌を潤せるのか?
って期待してなかったけど、なかなか浸透してくれました!


乾燥肌は、NMFという因子が通常の6割まで減少しているので、
そのNMFを深層部まで届けると、うるおいが復活!するらしいです。
Homeo Beawホメバオウには、NMFがちゃんと配合されているので
私の乾燥した肌へのうるおい感もUPしたみたい(∩´∀`)∩
とろみのある化粧水ばかりが、保湿力が高いわけじゃないんですな・・・。
ちょっと勉強になりました(´▽`)



ホメオバウ化粧品を試してみる>>>



化粧水の後は、美容液。
Homeo BeawホメバオウのLPEXブライトネス美容液って
すごい人気ある美容液なんですよね・・・。
だって、ノーベル賞を受賞している成分「フラーレン」配合で、
このフラーレン、特にシミに効果があるみたいで、
私のにきび痕にも効果あるかな・・・、と淡い期待を抱いてみる(汗)


フラーレンってなんで、シミに効くかというと、
通常の美白化粧品は、メラニン色素が作られる過程を阻害するものがほとんどなのに対して、Homeo Beawホメバオウは、活性酸素の発生自体を抑制するので、メラニンの産生も抑える効果があるそうです。
つまり、できる前にシミの芽を摘み取るから、シミになりにくいってわけですね。
この仕組みけっこう、すごくないですか?


能書きが多くなってしまったけども、
LPEXブライトネス美容液早速使ってみます。

フラーレン配合美容液.JPG


ほんのりバラの香りがあるみたいですが、
私にはあまりわからないくらいでした(;^ω^)
使用量はパール粒大なので、こんなもんかな?

LPEXブライトネス.JPG

つけ心地は美容液なので、しっとりします。
モチモチ感もありますが、のび具合はふつうかな(´ε`;)
気になる部分は重ね付けするといいみたい。
でも、この美容液@コスメとか口コミサイトだと
絶賛する人もいるんですよね。
だから、続けないと良さが分からないのかも?


まあ、今日つけたから、明日の朝シミが消えた!ってことは、
当然、あまり期待できない訳で、
美容液については、正直しばらく試さないとわからないですね・・・。
なので、しばらく続けて様子をみてみます(>Д<)ゝ”



ホメオバウ化粧品を試してみる>>>






posted by ほめこ at 18:41| Comment(0) | ホメオバウ 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。